2017年7月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

石炭とアンモニア混焼、CO2削減へ来月試験/中国電力

2017/06/30  3面 

◆水島2号機で3日から実施
 中国電力は29日、水島発電所2号機(15万6千キロワット)でアンモニア混焼試験を実施すると発表した。期間は7月3日から9日まで。発電所の二酸化炭素(CO2)排出量削減に向け、アンモニア混焼発電の事業性評価や技術的課題の整理を行う。混焼率は0.6%。仮に1年間発電した場合、約4千トンのCO2が削減できると見込んでいる。事業用発電所でアンモニアを燃焼させるのは日本初となる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事