2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

原子炉40年超運転の申請可能時期を拡大/規制委、事業者要望踏まえ

2017/06/29  1面 

 原子力規制委員会は28日、原子力発電所の運転期間延長認可の申請可能時期を見直す方針を示した。これまでは「運転期間満了日の1年3カ月前~1年前」の3カ月間しかなかったが、1年前の期限を過ぎていなければ受け付ける。1年3カ月よりも前に申請書が完成することを踏まえた措置だが、申請にはできるだけ遅い時期に取り出した監視試験片の試験結果が必要なため、事業者のメリットは限定的とみられる。今後、原子力規制庁が関係規定の具体的な改正案を検討し、規制委に諮る。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事