2017年7月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

敷地内乾式貯蔵へのキャスク使用、規制委が基準案/除熱など性能規定

2017/06/27  1面 

◆除熱など性能規定
 原子力規制委員会は26日、「使用済燃料輸送・貯蔵兼用キャスク貯蔵に関する検討チーム」の第3回会合を開き、輸送・貯蔵兼用キャスクを敷地内貯蔵に用いる際の規制要求案をとりまとめた。細かい構造などを指定する仕様規定ではなく、求める水準を達成する方法に裁量を与える「性能規定」を採用。(1)除熱(2)密封(3)遮蔽(4)臨界防止――の4つに関し、基本的安全機能の確保を求めた。「全国一律の地震動」適用も認める。チームでの検討結果を規制委に諮った後、具体的な審査ガイドの検討に入る。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事