2017年9月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

漏水補修技術「STTG工法」の適用範囲拡大/東京電力、TDSなど

2017/06/26  21面 

STTG工法の施工の様子。漏水部に樹脂と硬化促進剤を注入して止水する

STTG工法の施工の様子。漏水部に樹脂と硬化促進剤を注入して止水する

◇埼玉の下水設備で高評価

 東京電力と東京電設サービス(TDS)などが開発したコンクリート構造物の漏水補修技術「STTG工法」が、適用範囲を広げている。電力会社の設備に加え、2016年度には下水道設備で採用が始まった。埼玉県の下水道設備の案件では、発注仕様を上回る内容を提案・施工し高い評価を受けた。今後はさらに広報活動の強化や技術・技能の強化を進め、一層の普及を図る方針だ。
 STTG工法では、コ…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事