2017年7月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

大洗施設被ばく事故、7月中に再発防止策/原子力機構

2017/06/23  2面 

◆文科省特命チームに工程案提示
 日本原子力研究開発機構は、大洗研究開発センター(茨城県大洗町)燃料研究棟での被ばく事故について、7月下旬までに原因を推定し、再発防止策を取りまとめる方針を示した。22日に文部科学省が開いた「日本原子力研究開発機構特命チーム」の第3回会合で、事故対応の工程表案を同省に提示した。また、会合では貯蔵容器の収納物に関して、退職者に実施した聞き取り調査の途中経過を報告。破裂した樹脂製の袋に入っていたポリエチレン製容器には、酸化物燃料の粉末を固定するエポキシ樹脂が含まれていた可能性があるという。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事