2017年7月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電F&P、常陸那珂火力で木質バイオ燃料混焼開始

2017/06/23  1面 

◆年12万トン利用
 東京電力フュエル&パワー(F&P)は22日、石炭火力の常陸那珂火力発電所1号機(茨城県東海村、100万キロワット)で木質バイオマス燃料を用いた発電を開始したと発表した。ベトナム産の木質ペレットを最大3%混焼させる。FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)を活用した売電も行う。
 現在、定期点検を実施中の2号機(同)でも、定検明けの9月から混焼を開始する予定。2013年に運転を開始した2号機は設備性能が高く、最大4.5%を混焼する。両プラント合計で…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事