2017年7月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

GE、秋田で風力設備22基を受注/国内最大級の総出力

2017/06/22  4面 

GEが風力22基を受注した秋田潟上ウインドファーム(完成イメージ図)

GEが風力22基を受注した秋田潟上ウインドファーム(完成イメージ図)

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は21日、秋田潟上ウインドファーム(秋田市、潟上市)向けに出力3200キロワットの風力発電設備22基を受注したと発表した。3千キロワットに出力制限して運転するものの、総出力は国内最大級の6万6千キロワットとなる。同発電所はウェンティ・ジャパン(秋田市、佐藤裕之社長)などが出資するもので、清水建設がEPC(設計・調達・建設)事業を担う。GEは発電設備の供給に加えて15年間の保守契約も結んだ。今後、秋田県内に保守サービス拠点を開設する予定だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事