2017年7月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

愛知電機、バイオガス発電所のEPC事業に参入

2017/06/21  4面 

◆養豚場・食品工場など対象に
 愛知電機はバイオガス発電所のEPC(設計・調達・建設)事業に参入した。全国の養豚場や食品工場を主な対象として営業活動を展開。原料投入からメタン発酵、発電、系統連系まで売電に必要な設備を一括提案する。発電した電力はFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)を活用して全量を売電。顧客の廃棄物処理費用を抑えると同時に新たな収益源につなげる。バイオガス発電所のEPC事業で今年度は3億円を売り上げ目標に設定。19年度は10億円を目指す。7月末には養豚場から初のEPC案件を獲得できる見込みだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事