2017年7月28日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

野菜づくりの初心者支援/エネコム、体験農園を中国地方で展開

2017/06/19  5面 

 エネルギア・コミュニケーションズ(エネコム、広島市、熊谷鋭社長)は中国地方で体験農園サービスを展開する。ファミリー層をはじめとする農業初心者が野菜づくりに携われる環境を提供する。エネコムは農作業に必要な肥料や農具を準備。アドバイザーとして社員を体験農園へ派遣し、顧客の野菜づくりが順調に進むようサポートする。サービスは今年度下期をめどに広島市内で始める予定。将来は中国地方の他県で展開することも検討する。エネコムが農業事業に関わるのは初めて。 このサービスは、用具や知識がなくても手軽に野菜づくりを始められる点が特徴だ。農薬は使わず有機肥料で栽培。小さな子どもを持つ家庭など、食の安全に関心が高い顧客のニーズを捕まえる。育てる野菜は可能な限り利用者の希望に応じる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事