2017年7月28日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

IRIDと東芝、水中ロボットを小型化/福島第一3号内部調査に

2017/06/16  1面 

デモ遊泳を行うロボット(15日、神奈川県横須賀市)

デモ遊泳を行うロボット(15日、神奈川県横須賀市)

 国際廃炉研究開発機構(IRID)と東芝は15日、東京電力福島第一原子力発電所3号機の原子炉格納容器内部調査のために開発した水中遊泳ロボットを報道陣に公開した。3号機の内部調査は7月に行われる予定。溶融燃料(燃料デブリ)が存在するとみられる格納容器内部の状況を確認し、燃料デブリ取り出し方針の決定に必要な情報を収集することを目指す。
 3号機の格納容器内部には、床面から約6メートルの高さまで水がたまっていることが確認されていたため、水中を遊泳するロボットで調査を行う方針が決まっていた。

<あわせてご覧ください>グラフ「IRIDと東芝、水中ロボットを小型化」(2017/06/19)



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事