2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

東北電力宮城支店、自動検針へ対応強化/離島で交換作業

2017/06/16  11面 

港湾地区で計器の取り換え作業を行う研修参加者

港湾地区で計器の取り換え作業を行う研修参加者

 東北電力宮城支店(大森聡執行役員・支店長)はこのほど、スマートメーター(次世代電力量計)の取り付け技能の習熟に向けて「配電業務スキルアップ教育」を、宮城県石巻市内の離島である網地島などで実施した。宮城支店エリアの各営業所から20人が参加した。
 同社は検針作業の効率化に向けて、スマートメーターへの取り換えを進めている。特に、石巻営業所エリアの離島では、自動検針への対応で、今年度中に約600台の取り換えが必要となっている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事