2017年6月24日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

太刀魚天を「みかん塩」で/愛媛国体式典弁当に採用

2017/06/16  5面 

記念撮影する関係者。前列右から2人目が淺井社長、左から4人目が中村知事

記念撮影する関係者。前列右から2人目が淺井社長、左から4人目が中村知事

◆伊方サービスが販売
 四国電力グループの伊方サービス(愛媛県伊方町、淺井敬久社長)が販売する「みかん塩」が、9~10月に愛媛県で開かれる「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会」の開会式・閉会式で提供する式典弁当に採用された。13日には県庁で式典弁当献立発表会が開かれ、淺井社長をはじめ食材を提供した企業・団体の代表が招かれた。みかん塩は県産の太刀魚の天ぷらに添えられ、試食した中村時広知事は「しょうゆとはまた違っておいしい」と舌鼓を打っていた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事