2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

「再エネ大量導入、既存系統の活用を」/エネ庁研究会で風力事業者

2017/06/15  2面 

 経済産業省・資源エネルギー庁は14日、「再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会」(座長=山地憲治・地球環境産業技術研究機構理事・研究所長)を開き、欧州など風力発電の普及状況などをヒアリングした。事業者からは国による関与の強化に加え、既存系統を最大限活用する「コネクト&マネージ」の早期導入を求める声が上がった。20日の次回会合で議論の取りまとめに向けて論点を整理する。米国の再生可能エネの導入状況について、事業者などからヒアリングも実施する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事