2017年7月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

東芝、エネファーム事業から撤退/製造・販売を終了

2017/06/15  4面 

◆保守・サービスは継続
 東芝は14日、子会社の東芝燃料電池システムが手掛ける家庭用燃料電池「エネファーム」事業から撤退すると発表した。将来的な損益の見通しが厳しいため、事業の選択と集中の観点から撤退を決めた。7月末に製造と販売を終了するが、既に販売したエネファームの保守・サービスは今後も続ける。また同社の純水素燃料電池事業も継続する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事