2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

核セキュリティー人材育成へ、大学の役割強化/文科省作業部会

2017/06/15  2面 

◆取りまとめ案を提示
 文部科学省は14日、原子力科学技術委員会の核不拡散・核セキュリティ作業部会(主査=上坂充・東京大学大学院教授)を開き、研究開発の進め方について中間取りまとめ案を提示した。核セキュリティー分野の研究・技術を支えるため、中長期的な視点で人材育成に取り組むことなどを盛り込んだ。特に、最初のベーストレーニングとして、大学の役割が重要であると指摘。今後、同分野に特化した人材育成プログラムとして、今夏の概算要求に反映したい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事