2017年6月24日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

電気使用量をリアルタイムで可視化/中部電力が8月から

2017/06/14  1面 

◆業務用顧客を対象に
 中部電力は13日、業務用の需要家を対象に、IoT(モノのインターネット)を活用してエネルギーの使用状況をほぼリアルタイムで“見える化”するサービスを8月から開始すると発表した。スマートメーター(次世代電力量計)や設備から収集したデータをクラウド上に保存するシステムを構築し、インターネットを介して需要家に情報提供する。今年度は500件程度への導入を目指す。将来的には、ビッグデータや人工知能(AI)を活用した新サービスの創出につなげる。
 今回提供する見える化サービスは、飲食店や商業施設、オフィスなど業務用の需要家が対象。電気使用量をきめ細かく計測する装置と、空調・照明など設備ごとの運転状況を測定する装置を設置し、収集した各種データをクラウド上にデータベースとして保存する。需要家はインターネットを介し、エネルギーの使用状況をほぼリアルタイムで把握できる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事