2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

三菱重工パワードメイン、今年度営業益1450億円目指す

2017/06/13  4面 

今年度の戦略を説明する安藤副社長

今年度の戦略を説明する安藤副社長

◆IoT、AIで事業拡大も
 三菱重工業で火力関連事業などを担うパワードメインは2017年度に営業利益で前年度比34%増の1450億円を目指す。石炭火力の手持ち工事の進捗に伴う増収、固定費削減が貢献する。受注高は原子力、航空エンジン、コンプレッサーが伸び、同13%増の1兆9500億円を計画。売上高は同14%増の1兆6500億円を見込む。営業利益率は同1.3ポイント増の8.8%まで高める。事業拡大へ向けてパワードメイン内でシナジーを創出し、最新のデジタル技術を活用したエネルギーソリューション事業の強化を進める。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事