2017年8月24日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

「技術者育成などで貢献」/火原協が通常総会、6月中に新サービス案

2017/06/13  2面 

情報発信と次世代育成に注力する考えを示した佐野会長

情報発信と次世代育成に注力する考えを示した佐野会長

 火力原子力発電技術協会(火原協、会長=佐野敏弘・東京電力フュエル&パワー社長)は12日、東京・港区の八芳園で通常総会を開いた。佐野会長はあいさつで、協会を取り巻く環境の厳しさに触れつつ、「電力の安定供給や安全・保安の確保が全ての事業の大前提だ。協会も技術面を中心に貢献し、少しでも会員の役に立ちたい」と述べた。2017年度は法人会員の口数に応じたサービス提供などを検討し、6月中に新たなサービス案を示す方針だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事