2017年6月24日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

託送料金制度見直し、発電側課金を検討/電力・ガス監視委WG

2017/06/13  1面 

◆年内に基本方針
 電力・ガス取引監視等委員会は12日、「送配電網の維持・運用費用の負担の在り方検討ワーキンググループ」(WG、座長=横山明彦・東京大学大学院教授)を開き、託送料金制度の見直しに向け、年内をめどに基本方針を策定する考えを示した。事務局は送配電設備の費用負担や送電ロスの扱いなど現行制度の範囲内で対応する場合と、託送料金の一部を発電側に課金するなど抜本的に見直す場合の制約・課題をそれぞれ整理した。
 事務局は、(1)送配電関連設備に関する費用の利用者間の負担(2)系統への投資抑制・送電ロス削減に対する電源の…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事