2017年6月23日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

中部保安協、ファン付き作業服を導入/夏場の労働環境改善図る

2017/06/08  7面 

ファン付き作業服を導入し夏場の作業環境改善を図る

ファン付き作業服を導入し夏場の作業環境改善を図る

 中部電気保安協会(石田篤志理事長)は7日、電動小型ファン搭載の作業服を今夏から導入すると発表した。夏場の労働環境改善や熱中症予防を図ることが目的。保安管理業務や調査業務に従事する職員約1800人を対象に配布する。着用開始は7月1日から。ファン付き作業服の導入は、全国の電気保安協会で初めてとなる。ファンは脱着可能で、4段階の風量調節ができる。
 同協会が導入するファン付き作業服は…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事