2017年8月24日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

住友重機械、循環流動層ボイラー事業を拡大

2017/06/07  4面 

◆大型化、海外需要取り込む
 住友重機械工業は、バイオマス発電に使われる循環流動層(CFB)ボイラー事業を拡大する。同社は3月に英国エイメックフォスターウィラー(AFW)のCFBボイラー事業を1億7千万ドル(約190億円)で買収すると発表。7~9月に買収を完了する計画だ。買収をテコに国内のボイラー大型化需要や東南アジアを中心とする海外需要を積極的に取り込む。CFBボイラー事業を軸とするエネルギー環境事業の受注高は2016年度に約600億円だったが、19年度に1千億円程度まで伸ばす。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事