2017年6月24日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

原子力自主的安全性向上、提案・発信機能充実へ/総合エネ調WG

2017/06/07  2面 

◆電事連などが取り組み説明
 経済産業省・資源エネルギー庁は6日の総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)のワーキンググループ(WG)で、電気事業連合会などからヒアリングを行い、原子力産業の自主的安全性向上に関する課題などについて議論した。電事連の廣江譲副会長は「技術的課題解決・提案能力」「社会への情報発信・対話能力」の2点が重要であると指摘。こうした機能を充実させるため、電事連が中心となり、検討課題に関するアクションプランを年内をめどに取りまとめる方針を示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事