2017年8月24日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

京大原子炉実験所、新基準対応状況を公開/夏までに2設備再開へ

2017/06/07  2面 

 京都大学原子炉実験所(大阪府熊取町)は6日、臨界実験装置「KUCA」(熱出力100ワット)と研究用原子炉「KUR」(同5千キロワット)を報道各社に公開した。KUCAは6月中、KURは7月下旬の運転再開を目指しており、原子力規制庁による検査が最終段階に入っている。同日には同大学原子炉実験所の職員が施設を案内し、新規制基準への対応状況を説明した。
 KUCAは100ワットと低出力のため炉心の組み替えが容易であり、原子炉の基礎研究に利用している。これまで国内12大学から約4千人の学生が参加し…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事