2017年6月24日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

関西電力、高浜3号機の原子炉を起動/9日に送電再開へ

2017/06/07  1面 

中央制御室で起動操作を行う作業員(6日=代表撮影)

中央制御室で起動操作を行う作業員(6日=代表撮影)

 関西電力は6日午後2時、高浜発電所3号機の原子炉を2016年1月末以来、約1年4カ月ぶりに起動した。157体の燃料集合体のうち、24体のMOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料を装荷し、プルサーマル発電を行う。高浜3号機は、大津地方裁判所が16年3月9日に運転差し止め仮処分を決定した翌10日に停止。その後、17年3月28日に大阪高等裁判所が仮処分を取り消し、運転再開が可能になった。
 高浜3号機の中央制御室では、午後2時に制御用制御棒を引き抜くレバー操作を開始し、原子炉を起動。停止用制御棒16本を全て引き抜いた状態から、運転員が残る32本の制御用制御棒を4グループに分けて順に引き抜く操作を行い、原子炉内は核分裂の連鎖反応が発生し始める状態になった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事