2017年6月28日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

電柱元位置建て替えに新工法/北海道電力、来年度本格導入へ

2017/06/06  9面 

架線物を仮支持柱に移し替えて電柱を元位置に建て替える

架線物を仮支持柱に移し替えて電柱を元位置に建て替える

 北海道電力は、省スペースの「仮支持柱」を用いる新たな電柱元位置建て替え工法を開発し、来年度から全社に展開する方針だ。別の位置に仮電柱を建てて配電線や共架物を移動させる従来工法に比べ、作業時間とコストを減らせる。敷地や工期の面で制約が多い都市部、住宅街などで効果を発揮するとみられる。現時点で適用できるのは、高圧線通し箇所で変圧器や開閉器が載っていない電柱。改良を加えて適用範囲の拡大も目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事