2017年6月23日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

女性層向け放射線講座で理解促進/四国電力

2017/06/06  5面 

対話形式のわかりやすい講義で放射線への理解促進を図った

対話形式のわかりやすい講義で放射線への理解促進を図った

◆初回は伊方原子力近隣の短大で
 四国電力は今年度、エリア内の女性層を主なターゲットに放射線講座を積極的に開催し、放射線に対する正しい理解を促進する方針だ。最初の開催場所は、愛媛県宇和島市にある環太平洋大学短期大学部。人間発達学科1年の女子学生54人が出席した。講義と実験を通じ放射線を学び、終了後のアンケートでは「放射線と聞くと不安を感じていたが、正しい知識が身に付いて良かった」「身の回りにも放射線が意外とあって驚いた」などの声が寄せられた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事