2017年6月23日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

「引き続き改革推進を」/東電HD原子力監視委・クライン委員長

2017/06/06  2面 

委員会冒頭あいさつするクライン委員長(右)。左はジャッジ副委員長

委員会冒頭あいさつするクライン委員長(右)。左はジャッジ副委員長

◆新経営陣への期待を表明
 東京電力ホールディングス(HD)取締役会の諮問機関、原子力改革監視委員会(委員長=デール・クライン元米国原子力規制委員会委員長)は5日に会合を開き、ガバナンス強化など前回会合で行った9項目の提言についての進捗状況を確認した。クライン委員長は冒頭、株主総会後に退任予定の數土文夫会長、廣瀬直己社長、姉川尚史取締役・常務執行役・原子力・立地本部長の3氏について、「皆さまの尽力がなければ、委員会としても前向きな取り組みはできなかった」と謝意を述べるともに、新経営陣が引き続き原子力改革を強力に推進していくことに期待を寄せた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事