2017年6月23日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

東芝、純水素燃料電池システムを昭和電工から受注

2017/06/06  4面 

◆18年春の運開予定
 東芝は5日、昭和電工から出力100キロワット型の純水素燃料電池システムを受注したと発表した。川崎市で建設中の東急REIホテルに設置され、2018年春に運転を開始する予定だ。同システムは都市ガスを改質するのではなく、水素そのものを直接使って発電する。二酸化炭素(CO2)を排出せず、5分という短時間で発電を始められる点が特長。燃料電池システムから生まれる熱もホテル内で有効活用する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事