2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

沖縄電力、台風被害復旧で直営作業を拡大

2017/06/05  7面 

◆碍子交換・断線仮処置など対象に
 沖縄電力は台風被害を受けた配電設備の復旧において、自社の社員による作業範囲の拡大を進めている。3月にはグループの沖電工に若手社員を作業者として初めて派遣したほか、研修を通じて技能の習得に励んでいる。碍子の交換や断線の仮処置など簡易な作業を自ら行い、停電の早期復旧につなげる狙いだ。
 5月下旬に3日間、各支店の技術指導者を本店に20人集めて研修を実施した。例年、台風が襲来し始める前のタイミングに行い…

沖縄電力

沖縄電力本店の敷地内で、碍子の交換作業の研修に励む社員

沖縄電力

動画を見ながら作業のポイントをグループディスカッションで確認する















>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事