2017年6月23日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

日本原電・東海発電所、解体知見の蓄積進む/遠隔操作など他工程応用へ

2017/06/02  2面 

廃止措置中の東海発電所。熱交換器4基のうち2基の解体工事をほぼ終えた

廃止措置中の東海発電所。熱交換器4基のうち2基の解体工事をほぼ終えた

 日本原子力発電は、東海発電所の廃止措置の進捗状況を5月31日に報道陣に公開した。同発電所では現在、熱交換器の解体・撤去工事を進めている。原電の担当者は、この作業で得られた装置の遠隔操作の知見を、今後の原子炉本体解体など他の工程で応用していきたい考えを示す。低レベル放射性廃棄物の埋設予定地や、東海第二発電所で出た使用済み燃料を貯蔵・管理する乾式キャスクなども併せて公開した。
 東海発電所では、4基の熱交換器のうち2基目の撤去工事がほぼ完了した。熱交換器は直径6メートル、高さ25メートル、重量750トンの…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事