2017年6月28日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

中部電力、川越火力内の太陽光が運開/7500kW、武豊から移設

2017/06/01  2面 

全面運転を開始した「メガソーラーかわごえ」

全面運転を開始した「メガソーラーかわごえ」

 中部電力は31日、川越火力発電所内で工事を進めていた太陽光発電所「メガソーラーかわごえ」(三重県川越町、7500キロワット)が全面運転を開始したと発表した。メガソーラーかわごえは、武豊火力発電所5号機の新設に伴い、同発電所内の「メガソーラーたけとよ」(愛知県武豊町、7500キロワット)の設備を移設して建設。2015年10月から土木工事を開始し、16年6月からパネルなどの発電設備を移設した。一部設備が整った今年1月6日に2750キロワットの出力で営業運転を開始していた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事