2017年6月23日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]中部電力・水力部門

2017/05/31  7面 

 中部電力は水力発電の新規開発や既設改修などを継続的に行い、再生可能エネルギーの普及拡大とともに発電電力量の増加に努めている。2015年7月に水力関連部門を集約した全社初の組織として、三重水力センターを発足。翌16年7月には愛知水力センターも立ち上げた。再生可能エネルギー事業部では、水力発電事業のさらなる効率化や部門の垣根を越えた業務運営を目指し、水力センターを18年度までに全社展開する計画。三重と愛知に加え、静岡、岐阜、長野、飯田の計6水力センターとなる。本特集では、すでに開所した三重、愛知の2水力センターを取り上げ、業務内容や管轄する設備の特徴などを紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事