2017年6月28日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

広域機関とJEPX、「長期固定電源」の出力維持へ/来年4月に新ルール

2017/05/29  3面 

 ◆売り入札価格を最安設定
 電力広域的運営推進機関(広域機関)と日本卸電力取引所(JEPX)は2018年度を予定する連系線利用ルールの変更に合わせて、原子力や水力などの「長期固定電源」が出力を維持できる仕組みを構築する。間接オークション導入後、連系線をまたぐ電力取引は全て卸市場を通す。そこで、対象となる電源を広域機関が承認し、JEPXは承認を受けた電源からの売り入札が最も安い価格になるように設定す…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事