2017年8月20日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]電力中央研究所・軽水炉保全特別研究チームの取り組み

2017/05/29  9面 

◆長期運転の安全・安心/一層強固な信頼を追求

 電力中央研究所の「軽水炉保全特別研究チーム」では、運転開始から30年を超える、または運転期間延長を申請して40年超の運転を計画する原子力プラントの高経年化に対応するための研究を行っている。主なテーマは、圧力容器の中性子照射脆化や配管の減肉で、民間規格の策定にも貢献してきた。人材の厚みや、世界最先端の設備を保有している点が強みだ。ここでは、太田丈児チー…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事