2017年6月28日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

太陽光出力予測、独自算出で高精度化/九州電力が新システム

2017/05/26  1面 

◆9月本格運用へ
 九州電力は太陽光発電出力予測システムを新たに導入し、9月をめどに本格運用を開始したい考えだ。既に4月から試験運用を始めており、現在はデータ収集を通じて予測システムの精度の確認を行っている。同社は、これまで気象会社から提供を受けた日射量データによる予測を行っていた。これに加え、気象データなどから独自に算出する手法を取り入れる。状況に応じて予測手法を使い分けることで、精度をより高めたい考えだ。
 九州電力エリアでは太陽光発電が急速に普及。既に日中の電力需要に対して70%を超える太陽光出力が発生した実績もある。一方で…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事