2017年8月19日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

「地元本位」追求、継続を/東電HD新潟本社・木村代表が退任会見

2017/05/26  2面 

退任会見に臨む木村代表(右)。左は後任の橘田副本部長

退任会見に臨む木村代表(右)。左は後任の橘田副本部長

 東京電力ホールディングス(HD)の木村公一常務執行役・新潟本社代表は25日に新潟市内で会見し、「(2015年4月の新潟本社設立は)ゼロからのスタートだった。(県民の皆さんに)ようやく認知してもらえたのではないか」と、代表就任以来の2年2カ月を振り返った。木村代表は来月23日の株主総会後に退任予定。後任に内定している橘田昌哉・新潟本部副本部長は「新潟の一員として共に歩まさせて頂くという気持ち。自ら先頭に立ってコミュニケーションを深化させ、原子力防災の充実を図っていく」と抱負を語った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事