2017年7月27日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東電調達委が最終会合/「自律的な改革可能に」宇田委員長が評価

2017/05/26  2面 

 東京電力ホールディングス(HD)は24日夕、外部の視点で調達取引を抜本的に見直すことを目的に、2012年11月に設置した「調達委員会」の最終会合を開催した。委員長を務めた宇田左近氏(元日本郵政専務執行役)は、「(これまでの活動で)東電が自律的に原価低減を進めていくことができるようになった」と閉会理由を説明。持続的な調達改革に向けた課題として、子会社・関連会社への資本政策を含めた効率化や他社との統合・再編も見据えた仕様の統合などを挙げた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事