2017年6月28日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

フォト

大飯3、4号機 設置変更許可を取得/関電、申請全基が「適合」

2017/05/25  1面 

市村管理官(右)から原子炉設置変更許可書を受け取る森中常務執行役員(24日、東京・六本木)

市村管理官(右)から原子炉設置変更許可書を受け取る森中常務執行役員(24日、東京・六本木)

 原子力規制委員会は24日、関西電力大飯発電所3、4号機(PWR、計236万キロワット)の原子炉設置変更を許可した。2013年7月に施行された原子力発電所の新規制基準に適合したと判断された国内の原子力プラントは12基となり、関電が設置変更許可の申請を行った3発電所・7基全てが「合格」となった。同日の規制委定例会合での許可決定後、市村知也・原子力規制庁安全規制管理官・PWR担当が、関電の森中郁雄常務執行役員・原子力事業本部長代理に許可書を手渡した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事