2017年7月21日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

MHPS、ポーランド・ワルシャワに新事務所を開設

2017/05/19  4面 

オープニングセレモニーでは鏡開きも行われた

オープニングセレモニーでは鏡開きも行われた

◆石炭火力などの受注拡大狙う
 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は18日、世界有数の石炭資源国であるポーランドの首都ワルシャワに17日(現地時間)、新事務所を開設したと発表した。同社の欧州拠点法人が運用する事務所と、MHPSが同国内で受注したプロジェクトを遂行する事務所を一体運営。ポーランドで事業展開する際の統括機能を持たせることで、石炭ガス化複合発電(IGCC)を含む石炭火力や総合排煙処理システムの受注拡大につなげる。
 現地では同日、開所式典が開催された。ポーランド政府や現地エネルギー業界の関係者に加え、MHPSから安藤健司社長、藤谷康男副社長らが出席した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事