2017年7月28日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

保守・サービス事業受注高、20年度に400億円目指す/明電舎

2017/05/18  4面 

◆ワンストップサービスの提案に力
 明電舎は受変電設備や発電機などの保守・サービス事業に注力する。受注高を2016年度実績の329億円から20年度に400億円まで引き上げる計画だ。保守点検と運転管理の両方に対応し、一貫した支援が行えるワンストップサービスの提案に力を注ぐ。保守・サービス事業全体のうち、ワンストップサービスの受注高を16年度実績49億円から20年度は100億円に伸ばす。ワンストップサービスを通じて顧客との関係性を強め、自社製品の更新需要も獲得したい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事