2017年6月28日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

「未来の暮らし」を提案/九州電力、イベント通じ市場性探る

2017/05/16  3面 

音声端末を用いて「未来のくらし」を体験する参加者

音声端末を用いて「未来のくらし」を体験する参加者

 九州電力はIoT(モノのインターネット)を活用した家庭向け新サービスを体験できるイベントを始めた。音声端末による家電の操作などを実際に利用し、「未来の暮らし」を体験できる。電力小売り全面自由化で競争環境が激化する中、同社は新たな価値を提供できるサービス創出に力を入れている。体験イベントを通じて新サービスの市場性を評価し、年内にも事業化を判断する計画だ。
 この新サービスは、同社が構築するIoTサービス基盤上で様々な家電を統合的に操作する。蓄積したデータや各種センサー情報を人工知能(AI)に学習させることで…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事