2017年5月25日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

政府、今夏も節電要請を見送り/「融通なしで予備力確保」

2017/05/15  2面 

 政府の「電力需給に関する検討会合」(座長=菅義偉官房長官)は12日の会合で、2017年度夏季(7~9月)の電力需給対策を正式に決定した。10年に1回程度の猛暑を想定した場合でも、東・中西日本の各ブロック単位で、安定供給に最低限必要な供給予備率3%以上を確保できる見通し。このため、昨冬に続き、節電への協力要請は見送る。
 沖縄を除く全国9エリアの今夏の供給予備率は7月が8.0%、8月が7.5%、9月が10.1%。期間中、最も供給予備率が低下することが予想される…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事