2017年5月25日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

仏エンジ大手、アレバ原子炉会社に5%の出資提案

2017/05/15  4面 

◆保守・新設案件の獲得狙う
 仏エンジニアリング大手のエーエスシステムは経営再建中の仏アレバグループの原子炉事業会社(ニューアレバNP)に対する出資を提案した。低炭素電源として原子力の需要が世界的に高まると判断。アレバ、フランス電力(EDF)に対し、ニューアレバNPに5%出資したい意向を伝えた。出資額は1億2500万ユーロ(約150億円)が見込まれる。ニューアレバNPに対してはEDFが51~75%を出資して子会社化する方針。アレバと提携関係にある三菱重工業も少数株主としての出資に向けた交渉を進めている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事