2017年5月25日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

「自主改善文化に進展」原子力改革監視委・クライン委員長

2017/05/12  2面 

会見するクライン委員長

 会見するクライン委員長

◆東電の取り組みを評価
 東京電力ホールディングス(HD)の原子力改革に関する取り組みを外部の視点から監視・監督する「原子力改革監視委員会」の委員長を務めるデール・クライン・元米国原子力規制委員会(NRC)委員長は11日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見を開いた。クライン氏は、東電HDの原子力安全文化について「改善できる余地がないかを自らに問い掛ける文化が根付きつつある。これが企業のDNAになることを期待している」と、好意的な見方を示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事