2017年5月25日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

若手技術員の早期戦力化へ「育成班制度」導入/関西保安協

2017/05/12  7面 

育成班責任者(左)の指導の下、竣工検査を実施する若手技術員

育成班責任者(左)の指導の下、竣工検査を実施する若手技術員

◆3人一組でのOJT/「常に問題意識を」
 関西電気保安協会(川邊辰也理事長)は、定期採用者を対象とした教育制度「育成班制度」を昨年12月から導入し、若手技術員の育成に取り組んでいる。指導者と教育対象者を固定し、現場でのOJTを確実に実施することで、保安業務の責務を担える人材を早期に育成することが目的。協会内で任命されたスキルインストラクター(育成班責任者)と若手技術員2人が3人一組の育成班を形成し、日々の保安管理業務の中で安全作業の体得と技能向上、日常業務における適切な指導に向けた活動を行う。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事