2017年6月29日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

真空遮断器搭載で電圧世界最大級のGISを開発/明電舎

2017/05/11  4面 

 明電舎は10日、真空遮断器(VCB)を搭載した20万4千Vガス絶縁開閉装置(GIS)を開発し、販売を開始したと発表した。VCBを搭載したGISとしては世界最大の電圧クラスとなる。従来は同社が開発、納入済みの14万5千Vが最大だった。20万4千VクラスのGISではガス遮断器(GCB)が使われることが多い。GCB搭載のGISと比べ、今回の新製品は環境性に優れるほか、ライフサイクルコストを約40%低減できる。国内の新幹線延線や既存設備の更新などの需要を見込む。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事