2017年6月29日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

日本原電東海第二、運転期間延長へ今月中旬から点検実施

2017/05/11  2面 

 日本原子力発電は10日、東海第二発電所(BWR、110万キロワット)の運転期間延長認可申請に必要な評価を今月中旬から行うと発表した。設備の経年劣化状況を把握するための「特別点検」を実施。原子炉圧力容器、原子炉格納容器、コンクリート構造物を対象に、運開35年以降に実施した点検記録の評価確認を行うほか、不足分について新たに点検を行う方針。原電は評価結果などを踏まえながら、原子力規制委員会へ運転期間延長認可の申請を行うか判断する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事