2017年6月29日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

中部保安協、16年度の保安管理業務受託件数が7万件を突破

2017/05/09  7面 

◆太陽光設備増加が後押し
 中部電気保安協会(石田篤志理事長)の2016年度保安管理業務受託件数が、15年ぶりに7万件を突破していたことが分かった。高圧化されたコンビニエンスストアや新設が続く太陽光発電設備を中心に新規受託件数を伸ばし、前年度比287件の増加。16年度の総受託件数は7万91件を記録し、01年以来の大台突破となった。
 同協会の保安管理業務受託件数は、1999年度の約7万3千件をピークに減少が続いていた。00年に「行政改革大綱」が閣議決定されて以降…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事