2017年6月29日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

増強計画の2連系設備、国の「重要送電設備」に/年内の指定目指す

2017/05/08  1面 

 東京~中部間と東北~東京間をつなぐ連系設備の増強に向けて、関係する電気事業者と電力広域的運営推進機関(広域機関)は、年内に国の「重要送電設備等」に指定されるよう準備を進めている。関係事業者は可能な限り早期の申請を目指す。送変電設備の重要性について国の「お墨付き」を得ることで、工事の円滑化が期待できる。それぞれ2027年度の運開を予定する。
 「重要送電設備等」の指定制度は、13年9月に整備された。広域的な安定供給確保などのために重要な送変電設備を経済産業相が指定することで、地元の理解を得やすくし、工事の円滑化につなげる。第1号案件としては14年8月、東京~中部間の連系容量を現在の120万キロワットから210万キロワットに増やすための送変電設備が指定されている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事