2017年6月29日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

GE、平昌五輪に史上初のEMS導入/東京五輪での活用も視野に

2017/05/02  4面 

五輪組織委が使うメーンのオペレーションセンターはEMSを運用する本部となる予定

五輪組織委が使うメーンのオペレーションセンターはEMSを運用する本部となる予定

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、韓国で来年開かれる平昌冬季五輪向けに、五輪史上初めてエネルギー監視システム(EMS)を導入する。競技会場14カ所の電力供給や消費状況をリアルタイムで監視、分析するシステムをGEデジタルが構築する。EMSを通じて集めた電力消費関連の知見は2020年東京夏季五輪など今後開催される五輪での活用を目指す。
 GEは国際オリンピック委員会(IOC)のトップパートナーの1社。GEデジタルは10月までにEMS導入を完了する見通しだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事